人を育てるフィードバック習得研修

人を育てるフィードバックの進め方習得研修

概要

今多くの管理者たちは短期での成果を求められ、プレイングマネージャーとしての仕事を抱えながら人材育成ができていない・年上の部下に対して意見が言えないといった悩みを抱えています。一方で若年層は「早く成長したい・スキルアップができる職場で働きたい」という強い期待感を持っていて、その期待が叶わないと判断するとあっさり職場を離れます。かつてのようにじっくり時間をかけた育成が難しくなっています。そのような状況を打破する方法として一時期コーチングがもてはやされましたが、結局コーチングも技術の習得に一定の時間がかかるため成果が出ているのはごく一部にとどまっています。
本研修では短時間で確実に部下の行動を変えるコミュニケーション・スキル「フィードバック」を習得していただきます。昨今1on1ミーティングへの関心が高まると共に注目を浴びています。「意欲」「自発的な行動」を引き出す効果的な方法です。

効果

    • モチベーションの強化
    • 問題行動の是正
    • 自律型人材の育成
    • 効果的なOJTの実施
    • 組織の強化

カリキュラム

1日コースを掲載しております。

時間内 容
午前■アイスブレイク

  • 自己紹介/自己発見のワーク
  • 人材育成の現場で何が起きているのか?

1. 何故今フィードバックなのか?

  •  管理者の悩み
  •  若手の仕事への価値観
  •  組織における人材育成
  •  フィードバックとは

【ケーススタディ】ある若手社員の1日

まずは人材育成に関する悩みや問題点についてディスカッションしていただき、現状を把握・課題を共有していただきます。

フィードバックというスキルが注目されている背景を解説します。
多くの企業で実施されている人材育成に決定的に欠落しているものや組織で働く人達の現状について考察しながら進めます。その後、ある若手社員が指導を受ける場面を描いたケーススタディを読み、グループで分析していただきます。

午後2.人を成長させる「フィードバック」

  •  「フィードバック」の手順
  •  職場に「会話」は足りているか?
  •  目標・計画を立てる時のNGワード
  •  行動を「引き出す」方法
  •  お互いのことを知る・教える
  •  フィードバックを究めよう

3. 人はどんな時に動くのか!?

  •  キーワードは「価値観」「学習」「承認」
  •  何を「承認」するのか?
  •  そうは言っても時間がない・・・・

4. ケーススタディ
【講義・グループディスカッション】

フィードバックを実践するためのプロセスと具体的なスキルを学びます。
特にフィードバックはやみくもに行えばいいというものではなく、手順・要素が重要です。
ワークでは、フィードバックを効果的に行うためのスキルを細分化し、確実に使えるように練習します。

フィードバックを受けた人材が「自ら考えて」「動ける」ように普段から取り組んでおくものがあります。それは、組織の「価値観」を教え、「学習」を支援し取り組む姿勢を「認める」ことです。少々面倒に思えますが、コツを覚えてしまえば簡単です。
ご要望に応じて、ケースを設定いたします。

 

その他サービス

  1. 時間をうまく使う
  2. 聴くスキルと話すスキル
  3. 大きく成長飛躍する
  4. 自らを成長に導く
  5. 健全なフィードバック
  6. 組織を活性化するリーダー
  7. 仕事の生産性を上げる
  8. 問題を解決して新しい未来をつくる
  9. 成長の方向性を知る
  10. ストレスと変化に強い心を育てる
  11. 柔軟に考えて行動する女性リーダー