人材・組織にお悩みの方、ご相談ください。
今の時代にあった人と組織をつくりませんか?

人と組織に対してこんな不満はありませんか?

リーダーが育たない
そもそもリーダーになりたがらない

人が定着しない
採用した人材がやめてしまう

研修の効果がない
現場での変化が見られない

若手が受け身で動かない
何を考えているのかわからない

組織に活気がない
なぜかモチベーションが上がらない

OJTがうまくいかない
実施はしているけれど・・・

人材育成研究所
がそのお悩み、解決します!

個人と組織が互いの強みを発揮できるように結び付け、自律的で変化に柔軟に対応できるように変化を促します。 お客様の現状をしっかりと伺った上でお客様だけの独自プログラムをおつくりします。これまでのケースでは組織開発やNLPの理論に基づいたチームビルディングやコーチング、研修、フィードバックといった複数の手法を使っています。是非過去の事例やサービス案内から詳細をご覧ください。

サービス提供の流れはこちらから

選ばれる理由

このような理由でお選びいただいてます。

icon14

貴社だけのオリジナルプログラム!

どのような企業にも独自の人・風土があります。それを無視して新しい考え方や行動パターンを導入することは困難です。カスタマイズではなく、その企業にあった独自のプログラムにこだわります。だから、実践率が高くなります。

icon21

豊富な知識と経験!

企業の人材育成に15年以上関わり、累計で10,000人以上もの人材育成に携わってきました。その経験とノウハウ、そして培ってきた知識を貴社のために是非ご活用ください。

icon15

実践の仕組みづくり!

実践率98.2%です!
このプログラムに参加した方の満足度は常に90%以上、そして実践率は98.2%とという数値を維持しています。必ず実践し「変化・成長」する「仕掛け」を組み込みます。

人材組織育成研究所 代表プロフィール

知念くにこ(ちねんくにこ)

神戸市外国語大学卒業後大手アパレルメーカーに入社しあこがれだった仕入れ業務を担当するが、壁にぶつかる。上司や先輩に相談しても答えが得られず悩み続ける。試行錯誤したものの限界を感じて退職。研修が全く役に立たなかったことや仕事の経験から、企業教育に疑問を持つようになった。
転職先のコンサルティング会社にてマネジメントや人材育成に関する知識に出会い感激する。同時に「こんな知識を持っていたら悩まずに解決できたのに」「必要としている人に届いていない」と痛感し、「必要な知識を伝えること」を自身のミッションととらえるようになる。
コンサルタントとしての仕事が軌道に乗り始めた頃、一本の電話を受ける。ある研修を担当し良い状態で終えたと本人は自覚していたが、受講者に変化が見られない、あなたは一体何をやっていたのか?との苦情だった。それ以来「相手を動かす」にはどうすればいいか悩みプログラムやテキストの改善を始める。
その後400時間を超えるプレゼンテーションのトレーニング・NLPなどからの学び・10000人を超える人材育成支援の経験・受講者の背景を理解するための徹底した事前準備から「行動変革プログラム」を確立。本プログラムを導入いただいた組織での実践率は100%、参加者の満足度は常に90%以上を維持。導入責任者からは「明らかに勤務態度が変わる」「権利の主張ばかりしていた社員が真摯に仕事をするようになった」、参加者からは「早い段階でこのプログラムを受講できてよかった」「リーダーとしての自信がついた」との感想が寄せられている。また新入社員の離職がゼロになった企業、大阪市での生活保護受給者への就職支援事業では全員が面接合格など多くの成功事例を持つ。現在はフロネシス・マネジメントを立ち上げ、自身のミッション「実践のための知識を伝える」「行動できる人をつくる」のために邁進中。

詳しいプロフィールを見る

仕事を持つすべての人に伝えたいこと

仕事はもっと楽しめる

誰だって仕事を楽しい・やりがいがあると感じた瞬間はあるはずです。その気持ちに気づく・その経験の背景に何があるかを知ることで、実はその人独自のモチベーションを育てることができます。自分のモチベーションに気づけば、その経験を仕事の中で再現すればいいのです。そうすることで仕事はもっと楽しくなります。

仕事・周囲の人と新しい関係をつくってみよう

私自身をふりかえってみてもつくづく日本人は自己表現が下手だなあと思います。老若男女、みんな心の中にいろんな感情やとても良いアイデアを持っています。ところが、伝えようとしない。一歩踏み出して言葉にしても、うまく伝わらない。そして、あきらめてしまう。なんてもったいないのだろうと残念で仕方がありません。もっとみんなが互いに表現して建設的な意見交換ができるようになれば、仕事や周りの人との関係が変わります。結果、人も組織も生まれ変わります。仕事・人との新しい関係づくり、始めてみませんか?

明日・未来のことを考えよう

明日・未来のことを考えませんか?
どこの企業へ伺っても、たいていの会議は「過去」「実績」についての考察。うまくいった・うまくいっていない、その原因を考えて対策を練ることも大事ですが、それだけで理想の未来がつくれるでしょうか?そろそろ、未来のことを考えてそのためのアクションを起こすことを考えませんか?そんな時間を取るだけで社員の表情は変わってきます。

ご参考費用(過去の導入事例)

製造業K社様のケースサービス業B様のケース製造業S様のケース
¥200,000/ 1 回¥3,000,000/ 9 か月¥1,600,000/ 8ケ月
スポット型研修の事例です。「働き方改革」プログラムの事例です。若手社員のフォローアップ研修の事例です。
<お客様概要>
・業種:製造業(上場企業)
・対象:3年目~5年目の社員 23名
・ご相談内容:若手が仕事の充実感を体験する前にやめてしまう。メンタル的に弱い人が多い。
・ご提案テーマ:「セルフ・マネジメント」(レジリエンスの要素を取り入れた内容でご提案)
・所要時間:1日

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
研修で使用したツールが日々仕事で体験したことを整理するのによい、と好評。
研修終了後もツールを使って職場で上司と一緒に考えるようになり、これまでとは違うコミュニケーション・OJTが可能になった。
<お客様概要>
・業種:サービス業
・対象:中堅社員 15名
・ご相談内容:全体に仕事へのやる気が見られない。市場環境が厳しい中、仕事の効率化を図り顧客満足度をあげていかなければ生き残ることさえ難しいのにその意識が希薄。働き方を変えてほしい。
・ご提案テーマ:「行動変革プログラム」
・所要時間:9ケ月

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・現場視察およびスタッフインタビュー(2日)
・ヒアリング内容に基づいた簡易レポートならびにオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修4回
・中間報告書
・スタッフミーティングでの指導3回:ミーティングには対象者の上司も自由に出席できる方法を採用。
・成果報告会出席・講評
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
・ご担当者のご感想:「社員の違う面を見ることができ、驚いている。同じ人間とは思えないほど変化した者もいて、これまで育成ができていなかったのだと思う。全く仕事をしていない管理職や育成をしていなかった管理職がはっきりしたのもよかった。今後の組織編成で考える。全員が内向きの仕事をしていたんだと痛感した。面談では参加者の上司たちも同席してどんな指導をすればいいのかを知ることができてよかったと思う。」

・プログラム参加者の感想「ずっとなぜそんなことになったのかという過去の原因追及ばかりしていたが、今回初めて職場で未来の話をしました。少しくすぐったかったけれど、ワクワクしたんです。仕事をしていてこんな気分になったのは初めてでした。」
<お客様概要>
・業種:製造業(非上場)
・対象:1年目~2年目の社員 20名~35名(年度によって変動)
・ご相談内容:若手が受け身で待ちの仕事しかしない。上司が声をかけて指導すればいいのだが、上司も自分の仕事で手いっぱいで手厚い教育ができない。またその姿勢を注意すると折れる。メンタル的に弱くつぶれてしまいそうな社員もいる。自分から仕事を探す・つくるような自律・自立人材に変わってほしい。
・ご提案テーマ:「若手人材戦力化プログラム」
・所要時間:8ケ月

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修 2回
・研修後の個別フォロー
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
メンタル・体調共に優れなかった社員が元気に働くようになり、権利の主張ばかりしていた社員が主張を取り下げ謙虚になった。また上司や会社には一切自分の気持ちを語らなかった社員がいて心配していたのだが、このプログラムが始まった途端堰を切ったように話し始めて驚いた。明らかに仕事の仕方が変わったので次年度もお願いしたい。
製造業K社様のケース¥200,000/ 1 回スポット型研修の事例です。<お客様概要>
・業種:製造業(上場企業)
・対象:3年目~5年目の社員 23名
・ご相談内容:若手が仕事の充実感を体験する前にやめてしまう。メンタル的に弱い人が多い。
・ご提案テーマ:「セルフ・マネジメント」(レジリエンスの要素を取り入れた内容でご提案)
・所要時間:1日

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
研修で使用したツールが日々仕事で体験したことを整理するのによい、と好評。
研修終了後もツールを使って職場で上司と一緒に考えるようになり、これまでとは違うコミュニケーション・OJTが可能になった。
サービス業B様のケース¥3,000,000/ 9 か月「働き方改革」プログラムの事例です。<お客様概要>
・業種:サービス業
・対象:中堅社員 15名
・ご相談内容:全体に仕事へのやる気が見られない。市場環境が厳しい中、仕事の効率化を図り顧客満足度をあげていかなければ生き残ることさえ難しいのにその意識が希薄。働き方を変えてほしい。
・ご提案テーマ:「行動変革プログラム」
・所要時間:9ケ月

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・現場視察およびスタッフインタビュー(2日)
・ヒアリング内容に基づいた簡易レポートならびにオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修4回
・中間報告書
・スタッフミーティングでの指導3回:ミーティングには対象者の上司も自由に出席できる方法を採用。
・成果報告会出席・講評
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
・ご担当者のご感想:「社員の違う面を見ることができ、驚いている。同じ人間とは思えないほど変化した者もいて、これまで育成ができていなかったのだと思う。全く仕事をしていない管理職や育成をしていなかった管理職がはっきりしたのもよかった。今後の組織編成で考える。全員が内向きの仕事をしていたんだと痛感した。面談では参加者の上司たちも同席してどんな指導をすればいいのかを知ることができてよかったと思う。」

・プログラム参加者の感想「ずっとなぜそんなことになったのかという過去の原因追及ばかりしていたが、今回初めて職場で未来の話をしました。少しくすぐったかったけれど、ワクワクしたんです。仕事をしていてこんな気分になったのは初めてでした。」
製造業S様のケース¥1,600,000/ 8ケ月若手社員のフォローアップ研修の事例です。<お客様概要>
・業種:製造業(非上場)
・対象:1年目~2年目の社員 20名~35名(年度によって変動)
・ご相談内容:若手が受け身で待ちの仕事しかしない。上司が声をかけて指導すればいいのだが、上司も自分の仕事で手いっぱいで手厚い教育ができない。またその姿勢を注意すると折れる。メンタル的に弱くつぶれてしまいそうな社員もいる。自分から仕事を探す・つくるような自律・自立人材に変わってほしい。
・ご提案テーマ:「若手人材戦力化プログラム」
・所要時間:8ケ月

<費用内訳>
・事前ヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたオリジナルカリキュラム作成
・ご提案ならびにお見積り
・カリキュラム修正
・詳細お打合せ
・研修 2回
・研修後の個別フォロー
・終了報告書(報告書には今後の施策ご提案を含みます)
・後日フォロー

<成果>
メンタル・体調共に優れなかった社員が元気に働くようになり、権利の主張ばかりしていた社員が主張を取り下げ謙虚になった。また上司や会社には一切自分の気持ちを語らなかった社員がいて心配していたのだが、このプログラムが始まった途端堰を切ったように話し始めて驚いた。明らかに仕事の仕方が変わったので次年度もお願いしたい。

人材育成研究所
がそのお悩み、解決します!
個人と組織が互いの強みを発揮できるように結び付け、自律的で変化に柔軟に対応できるように変化を促します。 お客様の現状をしっかりと伺った上でお客様だけの独自プログラムをおつくりします。これまでのケースでは組織開発やNLPの理論に基づいたチームビルディングやコーチング、研修、フィードバック等の複数の手法を使っています。
是非過去の事例やサービス案内から詳細をご覧ください。

お問合せはお気軽にこちらからどうぞ

無料ご相談からサービスご提供までの流れ

  1. まずはメール・電話でご相談ください
    どのようなことでお悩みなのかざっくばらんにお聞かせください。方向性の確認やどのような方法が考えられるかなどをお伝えいたします。
  2. 個別相談
    電話や直接ご対面して、より詳細に状況をお聞かせいただきます。最近では遠方の方の場合、スカイプやZOOMといったインターネット電話でお話させていただくこともございます。
  3. オリジナルプログラム・お見積りのご提案
    お聞きした内容から貴社だけの『オリジナルプログラム』をおつくりし、お見積りいたします。修正・新たなご要望があればお聞かせください。納得いくまで練り直します。
  4. ご契約
    ご納得いただきましたら、スケジュールを調整して契約書を交わします。(内容によっては簡単な業務依頼書だけの場合もございます。)
  5. プログラム開始
    スケジュールに沿って、プログラムのスタートです。
  6. アフターフォロー
    「やりっぱなし」にはしません!必ず知識や行動が定着・実践するようにフォローいたします。

サービス提供の流れはこちらから

 

よくある質問

Q:相談に料金はかかりますか?

A:ご相談は基本的に無料で承っています。


Q:遠方でも依頼は可能ですか?

A:はい。交通手段のある場所でしたらどちららでも伺います。これまでに北海道から鹿児島県まで様々な地域に伺っています。自力で行ける場所まで電車とバスを乗り継いで移動し、そこから先は営業車で送迎していただいたケースもあります。連絡船で離島に伺ったこともあります。


Q:外部のコンサルタントを活用するメリットは何ですか?

A:まず様々な専門知識やスキルを活用いただけること、そして内部にいると気づかない事実を指摘できることです。客観的な立場からのアドバイスが可能となります。更にコンサルティング内容や期間を柔軟に設定できますので、同等の知識を持つ社員を新規に採用・雇用することに比べると実は人件費を低減できるといえます。 


Q:研修をやっても効果がないと感じるのですが?

A:残念ですが、効果の出ない研修というものも存在します。研修で一時的にモチベーションが強化されてもすぐに戻ってしまう・学んだことを日常業務で使えないということはよく起こります。私どもは「実践」できる・「仕事を変える」ことを念頭に置いて、すべてのサービスをおつくりします。そのために事前のヒアリングを丁寧に行います。


Q:メニューにない相談にも乗ってくれますか?

A:はい、承ります。専門分野以外のエキスパートとも幅広く連携しております。是非ご相談ください。 各種企画・執筆・取材・各種コーディネートなども承っていますのでお気軽にご相談下さい。


Q:依頼までの流れを教えてください

A:まずはメールにてお問い合わせください。内容確認のご連絡をした後、ご提案書を作成し概ねの費用を提示致します。 企画内容と費用にご納得いただいたら契約書を作成し、サービス詳細の打合せを行います。


Q:コンサルティングにはどの程度の費用がかかりますか?

A:お伺いする回数・時間・テーマ・領域といったもので変わってまいります。ご予算に合わせて内容や期間を調整することも可能ですので、遠慮なくご相談下さい。


Q:研修・セミナーの開催にどの程度の費用がかかりますか? 

A:テーマと時間の長さによって違ってきます。簡単なお見積りや事例をご提示いたしますので、お気軽にお尋ねください。


Q:初めて研修を行うのですがどのように進めればいいですか?

A:研修の企画から開催に至るまでの手順や研修を効果的なものにするためのアドバイスを差し上げます。どうぞ遠慮なくお尋ねください。


質問やお問合せはこちらから

主宰者よりご挨拶

人材育成研究所のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
主宰している知念です。
人材育成研究所っていったい何?何の団体?と思われているでしょうか。
せっかくなので、立ち上げた経緯をご紹介したいと思います。

私は大学を出てすぐにアパレルメーカーに就職しました。その後経営コンサルティング会社に転職し人材育成の分野に携わり、2016年にフロネシス・マネジメントという個人事務所を立ち上げました。フロネシスというのは、哲学的な概念で「実践できる知識」のことをいいます。この「実践」という言葉が私は好きなのです。机上の知識も良いのですが、仕事をする私達は「実践」してナンボですよね。この実践方法については案外自由度が高いと思いませんか?仕事は学校の勉強と違って、正解がいくとおりもあると気づいた時に「やった!」と私は思ったのです。そして、この実践知を持つことで仕事は変わる、日々の生活も人生も変えることができると信じています。メーカー勤務時代の私は知識がないがゆえに悩み迷い、頭を打つことばかりでした。そんな時に新しい扉を開いてくれたのが知識でした。カラーコーディネーターという資格があることを知って仕事に役に立つかも?と思いスクールに通い始めたのです。「アパレルに勤めているくせに洋服のことを知らない」と先輩に言われたことも関係しているかもしれません。学び始めてみると何もかもが新鮮でした。職場と自宅の他に第三の新しい場所を得たこともうれしくてのめりこむように学びました。
面白かったのは、知識を得た目でいつもの職場を見ると仕事を見ると違う場所のように見えたことです。仕事をしていても、学んだことを結び付けることができて楽しかったです。今でいうジョブクラフティングのような体験だったと思います。その後違う知識が足りていないことでいくつもの壁にぶつかり結局転職したのですが、最初に出会った職場や人達・そこでの体験のおかげで仕事に対する価値観を育てることができました。

転職先のコンサルティング会社には私がほしくてほしくて仕方なかった知識や情報が山のようにありました。知識に触れられることがうれしくもあり、残念でもありました。あの時この知識があったら悩むことなく解決できたのに。。。

私の仕事の原点はここにあります。
知識があることで解決できることはたくさんある!
実践知を働く人たちに伝えたい!
あの時に悩み苦しんだ私のような人をサポートしたい!
そんな気持ちに動かされて仕事をしているように思います。

さてそんな想いで仕事をしていること、一部の方には伝わっていると自負しております。なぜならありがたいことに口コミやご紹介でお仕事をいただいているからです。本当にありがたく感謝しているのですが、もっと多くの方に知識を「届けたい」と考えるようになりました。それにはフロネシス・マネジメントとしてではなく、もっと一般的でわかりやすい名称で発信した方がよいのではと思い、「人材育成研究所」という名称を使うことにしました。それから様々な媒体を使って発信もしてまいります。法人だけでなく個人の方に向けての情報発信やワークショップも開催して「学びの場」をつくっていこ
うと考えています。
このサイトが皆様のお役に立ちますように。
そして近い将来、お読みいただいているみなさまとどこかでお会いできますように。「読んでますよ」「見てますよ」と言っていただけるようなサイトづくりを目指してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

知念 くにこ