【期間限定】気晴らしカレンダー3月分ダウンロードできます。

↓の青い文字をクリックすると、ダウンロードできます。この文章の最後からもダウンロードできます。

気晴らしカレンダー3月

コロナウィルスの影響で毎日暗い気分になるニュースばかり。
外出もままならず、なかなか厳しい状況です。
経済も働く人たちの心のバランスも崩れてしまうのではないか。
懸念をしております。
日頃働く人たちを元気にしたい、
人はもっと生き生きと自分らしさを発揮して仕事をできるはず、
と考えている私にとってはとても歯がゆい気持ちでいます。
みんなの気持ちがどんどんネガティブな方向に傾いていってる、何かできないかと考えました。

私は以前から今の世の中で働く人には「レジリエンス」が必要だと痛感していたことから学びはじめ、多くの方に伝えてきました。レジリエンスとは、ストレスやネガティブな状況に対応する力のことをいいます。
(レジリエンスについてはこちらのページで詳しく解説しています。)
ネガティブな気持ちを和らげるのに効果的な方法を専門用語でストレスコーピングというのですが、次のような方法が良いという調査結果がでています。

・睡眠
・体を動かす/ダンス
・音楽を聴く
・気持ちを書きだす
・何か没頭できることをする
・日常的に行っている気晴らし

などです。
これらの中から自分に合った方法を100くらい持っておくとよいのですが、皆さんなかなか100は難しいと言われます。
数に圧倒される・考えるのが面倒なのだと思いますが、実は一緒に考えると100くらいは結構でてきます。
ちなみに私は110のストレスケアの方法を持っています。
お会いした方には私のストレスケアを書き出したものを見ていただきます。みなさん「あ、こんなのでいいのか」「へえー、これならできる」と言われます。今こそ、このストレスケアの考え方をみんなで試す時だと思うのです。
でも、ただ私の方法を紹介しても「ああ、そうですか」で終わるのではないか。
他にいい方法はないか・・・と考えていて、あるアイデアにたどりつきました。

それが「気晴らしカレンダー」です。
毎日1つ、気軽にできる気晴らしの方法をご紹介します。
実際に試していただいてもただ読むだけでも構いません。ああ、こんな方法があるんだと思っていただいても「変なの」と笑ってもらってもかまいません。一瞬でも不安や苛立ちから離れることができれば、それでいいのです。少しでも「普通」の感覚を呼び起こすことができればうれしいです。

使ってみたい、見てみたいと思われた方は下記の「気晴らしカレンダー」という文字をクリックするとダウンロードできます。
PDFファイルでA4サイズ、取り急ぎ3月分のみアップしています。
近日中に4月分をアップします。
少しでも誰かのお役に立てれば嬉しく思います。

気晴らしカレンダー3月

(公開期間3月末まで)

追記 もともとカレンダーについては、Facebook上のページ「人材育成研究所」にイイネを押してくださっている方々へのお礼として考えていたものです。当初は違うコンセプトのカレンダーになる予定でした。しかし、この騒動に対する多くの人の反応を見ていて私にできることを・・・との思いで方向性が変わっていきました。方向性が変わったとはいえ、もともとカレンダーのアイデアはFacebookページからでてきたものです。この場を借りて、イイネを押してくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。